天文同好会

活動場所
 生物室・化学室・屋上
活動日
 毎週 月曜日、木曜日
活動内容
  桑高祭に向けての準備
   ・プラネタリウム
   ・日時計・星座早見盤製作
   ・星占いなどなど今年もいろいろ考えています。
  施設見学  
   ・プラネタリウム[府中市郷土の森博物館、多摩六都科学館]
   ・JAXA(相模原キャンパス)、三鷹天文台など
  観望会(屋上にて不定期開催:主に冬季の天候の良い日)


2019年9月26日 新しい天体望遠鏡が納入されました。28日、29日の桑高祭では、
晴れていれば、屋上での太陽黒点観察ツアーを行います。プラネタリウムや缶バッチの製作もで
きますので、ぜひ、天文同好会(4階化学室)をのぞいてみてください





2019年2月11日
5月に訪れた府中市郷土の森博物館のプラネタリウムを再度見学に行ってきました。
今回は、「ムーミン谷のオーロラ」というプログラムを観ました。
前半は星空の生解説、後半がムーミンの物語でした。
更に2/9,10,11限定の「プラネで宇宙撮影会」にも参加してきました。
普段は撮影禁止のプラネタリウムで10分間だけ撮影できるという博物館入場料のみで
参加できるイベントです。
ドームスクリーンに映し出された、宇宙から見た地球や土星、ブラックホールを
スマホで撮影できるとてもレアな企画でした。
 

 府中市郷土の森博物館プラネタリウム「プラネで宇宙撮影会」2019.2.11 12:25~12:35




2018年は1年生が4名加入

5月6日に府中市郷土の森博物館にあるプラネタリウムを見学。




5月2日にリニューアルオープンし、今回は特別プログラム『「Fuchu」には「Uchu」がある。』



投影機「ケイロン3」


6.55等級までの9,500個の星を映し出すとのこと





 2016年のJAXA相模原キャンパス特別公開見学時の画像


小惑星探査機「はやぶさ」

 

マイクロ波放電式イオンエンジン
実物大模型

イオンエンジン

次世代赤外線天文衛星
SPICA

ロケット原寸大模型

       
 

〒193-0835 東京都八王子市千人町4-8-1
電話 : 042-663-5970 ファクシミリ : 042-663-5973